テレビ放映が終わりました(出川哲郎の病院の歩き方)

本当に久しぶりの投稿になります(さぼってしまい、すみませんでした)。

8月3日(金)19時~21時55分に、フジテレビで放送されました、金曜プレミアム「出川哲郎の病院の歩き方」に、当院(四谷メディカルキューブ 減量・糖尿病外科センター)で、外科手術(減量手術)に加えて行っている、内視鏡下調節性胃内バルーン留置術をとりあげて頂きました。

放送をご覧になって、それでこのブログを訪れて下さっている方もいらっしゃるのではないかと思います(ありがとうございます)。

みなさま、どのような感想をお持ちになられたでしょうか?

・肥満症治療にここまでする必要ある?

・自費診療だし高いよ~

・吐き気が強いと言っていたけど、大丈夫?

・全身麻酔でする必要があるの?

・番組に出ていた医者(=私です)が脚を組んで座っていて、感じが悪かった(これについては、放送を見た知り合いから、後にそう指摘を受け、とても驚きました。決して、上から目線だったわけでも、ふんぞり返っていたわけでもなかったのですが。不快な気持ちになられた方がおられましたら、お詫び申し上げます。すみませんでした。)

・リスクについて、もっと詳しく聞きたい

などなど。

当院では、治療を検討されている方を対象に患者説明会(セミナー)を定期的に開催しています(無料です)。テレビの限られた時間の中では、なかなか必要な知識を全て網羅する、ということは難しいですので、もし、話だけでも直接、聞いてみたい、という方がおられましたら、是非、ご検討下さい。

(詳しくは、当院HP、”減量手術.com”、をご参照下さい。)

SNSでもご購読できます。